なびの洋裁教室ブログ

自由に簡単にお洋服を作りたい!お気に入りの生地がカタチになっていくワクワク感を体験してくださいね。

自立したチューリップバッグ③

f:id:navistyle:20180520213259j:plain

 

 

こんにちは!

 

 

 

本日は風がさわやかで、空が青くて、雲がくっきりと白くて…。

 

ふ~~~

 

 

 

 

 

 

さてさて

パーツが揃いました。

 

 

これから組み立てて参りましょう。

f:id:navistyle:20180520205708j:plain

 

 

 

まずは持ち手を仮止めします。

f:id:navistyle:20180520205815j:plain

 

 

はい、出来ました。

f:id:navistyle:20180520205927j:plain

 

 

そして

マチと本体を縫い合わせます。

f:id:navistyle:20180520210056j:plain

 

 

カーブのところは縫いにくいので、マチ側に浅く切り込みを入れます。

f:id:navistyle:20180520210143j:plain

 

 

表布が縫えました。

f:id:navistyle:20180520210236j:plain

 

 

これは裏布です。

f:id:navistyle:20180520210421j:plain

底部分に返し口を1ヶ所縫い残しておきます。

 

 

 

表に返すとこのようになりました。

f:id:navistyle:20180520210457j:plain

 

 

次は表布と裏布を中表に合わせます。

f:id:navistyle:20180520210537j:plain

 

 

バッグ口を縫います。

f:id:navistyle:20180520210655j:plain

 

 

 

返し口から表に返します。

f:id:navistyle:20180520210911j:plain

 

 

 

返し口を閉じます。

f:id:navistyle:20180520210956j:plain

 

 

こんな感じですね。

f:id:navistyle:20180520211121j:plain

 

 

 

ポケット口に5㎜のステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180520211155j:plain

 

 

 

完成です!

f:id:navistyle:20180520211240j:plain

 

 

バッグの中です。両面にポケットが付きます。

f:id:navistyle:20180520211401j:plain

 

 

マチに付いている外ポケットです。

f:id:navistyle:20180520212316j:plain

 

 

ファスナーポケットです。

f:id:navistyle:20180520211617j:plain

f:id:navistyle:20180520221039j:plain

 

さて

出来たものの…

思ったよりかわいくなくて、ちょっと残念。

 

まだまだ改善の余地がありそうです。

 

 

 

 

***<本日のビスコーニュ>***

 

 

 

f:id:navistyle:20180520211831j:plain

 

 

 

最近少しづつ増えてきた和柄バージョンです。

 

無地を合わせるときは、このインドネシアイカットが

なかなか良く合います。

 

 

 

*************************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🚙

自立したチューリップバッグ②

f:id:navistyle:20180519192431j:plain

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

暑さもひと段落(?)

涼しい風が吹いてまいりまして、ほっと一息です。

 

 

 

シンボルツリーのジューンベリーがこの暑さで

一気に熟し始めました!

f:id:navistyle:20180519200126j:plain

f:id:navistyle:20180519200151j:plain

 

 

かわいらしい実でしょ?

この木はなかなか難しい木で、剪定によって実の付き方が

ぜんぜん違ってきます。

剪定はNAVIが自力でやっているのですが、

今年の冬はさぼってしまい剪定しなかったので、

本体は恐ろしいくらい茂ってしまいました…。

でも、そのせいか

昨年は不作だったベリーちゃんが今年はまあまあ付いてくれました。

 

ヒヨドリやらムクドリやらが食べまくっています。

 

人間は、というと

このベリーは生食でも甘くておいしくいただけますが、

種がちょっと気になると言えば気になる感じです。

 

NAVIは飽きているので、

ジャムにしたりシロップに加工したりします。

 

今年はいつになく鳥さんが食べに来ているので

NAVIたちの分があるか心配ですが、

ちょっとは何か作ろうかな、と思います。

f:id:navistyle:20180519200213j:plain

 

 

 

さて、前回の続きをやっていきましょう。

 

 

 

本日はこまごまとしたポケットやらなんやら縫って行こうと思います。

 

 

 

前回は後ろ側のファスナーポケットを付けましたね。

 

 

ポケットの袋布などを本体の縫い代に捨てミシンで縫いとめます。

f:id:navistyle:20180519192530j:plain

これでファスナーポケットが終了です。

 

 

次はマチの口布を縫って行きます。

f:id:navistyle:20180519192616j:plain

実はこれは本来は無くても良いものなのですが、

NAVIがうっかりしていたことがあって、裁断時に気づかなければ

ならなかったのに…。

 

元々のかたちがコレでして、

これはマチが本体より一段下がっているデザインです。

f:id:navistyle:20180518214057j:plain

本体につながるようにするには、

下がっている分をプラスしなければならなかったのに、

うっかり忘れていました。

 

しかし

ここがホームソーイングの良いところ(?)

最初からそういうものでした!

と言わんばかりに本体布を足したのであります。

 

 

 

 

こちらはマチに付くポケットです。

裏布と接いでいます。

f:id:navistyle:20180519192642j:plain

 

 

上部と底を接ぎました。

f:id:navistyle:20180519192727j:plain

 

 

マチの縫い代両脇に捨てミシンで縫いとめます。

f:id:navistyle:20180519192759j:plain

 

表布、裏布とも底を接いで縫い代を割りました。

f:id:navistyle:20180519195727j:plain

これで外ポケットが完了です。

 

 

 

次は内ポケットにいきます。

 

 

 

内ポケットはバッグと同じ大きさ下半分くらいの大きさで

両側に付きます。

 

それぞれポケット口は1㎝の三つ折り始末をします。

 

まわりを捨てミシンして、中央に区切りのステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180519195753j:plain

 

 

 

内ポケット作業完了です。

f:id:navistyle:20180519195829j:plain

 

 

前側にタグを縫い付けます。

f:id:navistyle:20180519195904j:plain

 

 

これでそれぞれのパーツが出来ました。

f:id:navistyle:20180519195932j:plain

 

 

次回は組み立ててまいりましょう。

 

 

 

***<本日のビスコーニュ>***

 

 

 

 

f:id:navistyle:20180519200048j:plain

 

 

古典的なお手玉ビスコーニュです。

 

 

 

*************************

 

 

 

では。

 

本日もありがとうございました🍔

 

 

f:id:navistyle:20180519204447j:plain

自立したチューリップバッグ①

f:id:navistyle:20180518205654j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

自立した…とはなんぞや?

 

自分で立っているバッグ、で~す。

 

こういう袋物バッグは、案外自力で立つことは少ないように思います。

今回は芯はバッグ口にのみ貼って、本体などには貼っていません。

 

通常なら芯を貼ってもクタクタです。

 

今回は芯の代わりにキルト綿を入れました。

思いのほかしっかりするのですね。

 

この仕様は少し前にエチノの生地で作ったものとほぼ同じです。

かたちは以前ユザワヤさんで作ったサンプルのパターンを利用しました。

こんなかたちの、ですね。

f:id:navistyle:20180518214057j:plain

 

ポケットが多いのでそれに伴いパーツも多いですね。

f:id:navistyle:20180518205732j:plain

本体はオックスプリント、持ち手とマチ布は11号帆布、

裏布はブロードのドットです。

 

 

ぼちぼち制作に入って行きましょう。

 

 

 

 

 

持ち手をアイロンで折ります。

f:id:navistyle:20180518205809j:plain

 

 

端にコバステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180518214837j:plain

 

 

糸を替えて、キルト綿を捨てミシンで止め付けます。

f:id:navistyle:20180518205834j:plain

 

 

余分な綿はカットします。

f:id:navistyle:20180518205907j:plain

 

 

後側のファスナー位置をカットします。

f:id:navistyle:20180518210122j:plain

 

 

ファスナーがちょっと短いのであて布を縫いとめます。

f:id:navistyle:20180518210447j:plain

 

 

両側できましたね。

f:id:navistyle:20180518210512j:plain

 

 

このようにつなぐ予定です。

f:id:navistyle:20180518210544j:plain

 

 

先ずは下側のファスナーから縫って行きます。

f:id:navistyle:20180518210614j:plain

 

 

こちらはファスナーポケットの袋布(小さい方)

と向こう布(大きい方)です。

f:id:navistyle:20180518210653j:plain

 

 

ファスナーの下側が縫えましたら、ファスナーをはさんで

袋布を合わせます。

ファスナー付けステッチと同じところを縫い、袋布を付けます。

f:id:navistyle:20180518210726j:plain

 

 

表からコバステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180518210811j:plain

 

 

次はファスナーの上部分です。

f:id:navistyle:20180518210841j:plain

 

 

ファスナーが付きました。

f:id:navistyle:20180518211038j:plain

 

 

抜こう布を合わせて、ファスナー上部分にコバステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180518211112j:plain

 

 

裏面はこんな感じです。

f:id:navistyle:20180518211742j:plain

 

 

ファスナーポケットが出来ました。

f:id:navistyle:20180518211819j:plain

 

 

前回のよく似たバッグもそうでしたが、

こまごましているので、本日はここまで。

 

 

***<本日のビスコーニュ>***

 

 

 

f:id:navistyle:20180518212251j:plain

 

 

ソレイアード風、のプリントで。

 

 

 

***********************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🍒

 

 

 

リネンのフレアーワンピース②

f:id:navistyle:20180517200824j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

なんだか暑いです。

梅雨入りか?

と思えるような空気感です。

 

そんな暑さも吹き飛ぶようなさわやかなブルーのワンピース!

 

さっそく続きを縫って行きましょう!

 

 

見返しが出来て、身頃にくっつけるところでしたね。

 

 

f:id:navistyle:20180516221402j:plain

 

 

袖ぐりを縫っています。

f:id:navistyle:20180516234249j:plain

 

 

衿ぐりを縫っています。

f:id:navistyle:20180516234319j:plain

 

 

縫えましたら縫い代に切り込みを入れて、アイロンで折ります。

f:id:navistyle:20180517200927j:plain

見返しは表より1㎜くらい控えます。

 

 

 

表に返してアイロンで整えます。

f:id:navistyle:20180517200951j:plain

 

 

後ろスリットの見返し部分です。

f:id:navistyle:20180517201018j:plain

 

 

 

衿ぐりは2㎝、スリット部分は1㎝のステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180517201047j:plain

 

 

次は脇を縫います。

袖下は見返しから縫います。

f:id:navistyle:20180517201117j:plain

 

 

そしてロックをかけます。

f:id:navistyle:20180517201146j:plain

脇の縫い代はアイロンで後ろに倒します。

 

ついでに

 

裾は1.5cm折ります。

f:id:navistyle:20180517201210j:plain

 

 

袖ぐりも2㎝のステッチで見返しをたたきます。

f:id:navistyle:20180517201232j:plain

 

 

裾は三つ折りします。

f:id:navistyle:20180517201252j:plain

これでミシン作業は終了です。

 

 

後開きの釦のくるみ釦を作ります。

f:id:navistyle:20180517201650j:plain

くるみは生地がおもいっきりひっぱられるので、

土台が透けて見えることが多いです。

今回も土台のアルミ色が透けて見えないように、

裏地をあてます。

 

 

くるみの内に生地を入れ込みます。

f:id:navistyle:20180517201709j:plain

 

 

土台をはめこみます。

f:id:navistyle:20180517201725j:plain

 

 

クイックイッ

f:id:navistyle:20180517201746j:plain

 

コロンと出して一丁上がり!

f:id:navistyle:20180517201802j:plain

 

釦を付けます。

 

 

 

 

 

出来ました!

 

 

正面です。

f:id:navistyle:20180517201325j:plain

 

 

横姿です。

f:id:navistyle:20180517201344j:plain

 

 

 

後ろ姿です。

f:id:navistyle:20180517201406j:plain

f:id:navistyle:20180517201425j:plain

f:id:navistyle:20180517201452j:plain

f:id:navistyle:20180517201522j:plain

f:id:navistyle:20180517201549j:plain

 

 

ここのパターンはシンプルですが、

考えられていてシルエットがきれいです。

 

 

縫製の仕様書通りには作りませんでしたが、

出来上がりは同じなので大丈夫。

 

 

 

 

***<本日のビスコーニュ>***

 

 

 

f:id:navistyle:20180517201623j:plain

 

 

ちょっとブサイクなビスコーニュになってしまいまして、スミマセン…。

 

 

 

 

**************************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🍧

 

 

 

リネンのフレアーワンピース①

f:id:navistyle:20180516213445j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

またまたユザワヤさんのサンプルを作ります。

 

 

生地はリネン100%、パターンは市販品を使います。

パターンはこちら。

f:id:navistyle:20180516213523j:plain

新商品だそうです。

なかなかおしゃれ。

 

このパターンはそのまま切って使えます。

が、パターン写し用の紙を新たに買ったので、

それを使って写してみました。

f:id:navistyle:20180516213557j:plain

 

 

透け具合が見えますでしょうか。

不織布並みとは言えませんが十分ですね。

f:id:navistyle:20180516213632j:plain

 

これまでパターン写し用は不織布を使っていましたが、

書き直しが出来ないのと、コストが悪いのでこちらにしてみようかと。

 

ちなみに不織布は1mあたり100円くらい。高いです。

この紙は1m30円くらいです。

 

 

パターンを写し終えました。

生地はこちらです。きれいな色のリネンですね。

f:id:navistyle:20180516213703j:plain

 

 

ワンピース丈が少し短いようでしたので

10㎝伸ばします。

f:id:navistyle:20180516213748j:plain

 

 

裁断が終わりましたので、縫いに入って行きます。

まずは見返したちに芯を貼ります。

 

 

では縫って行きますね。

 

まずは後ろのループから。

もう何度も作っているので説明はいりませんよね。

f:id:navistyle:20180516213819j:plain

f:id:navistyle:20180516213855j:plain

 

かたち作ってピンで刺しておきます。

f:id:navistyle:20180516214122j:plain

 

 

こちらは見返しを縫っています。

f:id:navistyle:20180516214212j:plain

 

見返しは衿ぐりと袖ぐりがあります。

f:id:navistyle:20180516214304j:plain

 

 

見返しにロックをかけています。

f:id:navistyle:20180516214535j:plain

 

見返したちが出来たら、本体にいきます。

 

こちらは後ろ中心です。

f:id:navistyle:20180516220759j:plain

 

後開き部分は縫い代を割りますが、自然に片倒しになるようにします。

f:id:navistyle:20180516220838j:plain

 

表側のスリット開きです。

f:id:navistyle:20180516220910j:plain

 

 

右側にループを仮止めします。

f:id:navistyle:20180516220950j:plain

 

 

次は前身頃の前中心を接ぎます。

f:id:navistyle:20180516221041j:plain

 

前中心の裏面です。縫い代はロックして片倒します。

f:id:navistyle:20180516221138j:plain

 

前身頃と後ろ身頃の裏面です。

f:id:navistyle:20180516221217j:plain

 

 

そして肩を接ぎます。

f:id:navistyle:20180516221312j:plain

 

 

肩を接いだら見返しを縫って行きます。

f:id:navistyle:20180516221402j:plain

 

 

 

本日はここまで。

 

次回は完成させますね。

 

 

 

***<本日のビスコーニュ>***

 

 

 

f:id:navistyle:20180516234152j:plain

 

キャスもどきのプリントで。

 

なかなかかわいいです。

 

 

***************************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🍰

 

 

100均手ぬぐいの贈り物バッグ。

f:id:navistyle:20180515201614j:plain

 

 

こんにちは!

 

 

以前作ったことがある、手ぬぐいを利用した軽~いバッグです。

 

今回は母の日の贈り物を入れて渡しました。

 

お出かけにはちょっと耐えないかも、ですが、

おうちでレジ袋を入れたり、何か日常的なものを

入れて使ってもらえると良いですね。

 

今回はこの2柄を作りました。

f:id:navistyle:20180515201644j:plain

 

 

手ぬぐいの三つ折りは両脇以外はカットするか、ほどきます。

f:id:navistyle:20180515201714j:plain

 

 

端から12㎝(持ち手巾3㎝×4)を2本取ります。

f:id:navistyle:20180515201750j:plain

持ち手巾が2.5cmの場合は10㎝巾でカットします。

 

 

 

カットしました。

f:id:navistyle:20180515201824j:plain

柄の出方によって、持ち手を取る場所を考えても良いですね。

 

 

 

三つ折りをカットするか、ほどきます。

f:id:navistyle:20180515201856j:plain

 

 

 

バッグ口に真ん中から脇に向かって5㎝のところに

しるしの切り込みを入れます。

この位置は持ち手の内々になります。

f:id:navistyle:20180515201923j:plain

 

 

縫製の準備が整いました。

右の持ち手巾は3cm、左の紺の持ち手巾は2.5cmです。

f:id:navistyle:20180515201951j:plain

たった5㎜の差でバッグの大きさに違いがでます。

 

 

 

それでは縫って行きます。

ちゃちゃっと出来ますよ!

 

 

アイロンで両折れに折った持ち手の端をコバステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180515202023j:plain

 

 

 

バッグ口に持ち手を仮止めします。

f:id:navistyle:20180515202053j:plain

 

 

 

バッグの両脇を縫います。

三つ折りはそのまま利用します。

f:id:navistyle:20180515205017j:plain

 

 

 

バッグ口を三つ折りします。

f:id:navistyle:20180515202220j:plain

 

 

バッグ口の端にコバステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180515204816j:plain

これで終わりです。簡単でしょ?

 

 

持ち手巾の5㎜の差がこのようになります。

f:id:navistyle:20180515205327j:plain

左が3㎝巾、右が2.5cm巾です。

単純計算でバッグの長さは2㎝の差になります。

 

 

何を入れましょうか…?

f:id:navistyle:20180515210119j:plain

 

普通のラッピングもかわいいですが、

手ぬぐい100円のNAVI的実用ラッピングです。

 

 

 

***<本日のビスコーニュ>***

 

 

 

f:id:navistyle:20180515210459j:plain

 

 

ポップ&キュートな和ビスコです。

 

 

 

**************************

 

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🍀

 

 

 

母の日の贈り物。麻のプルオーバー。

f:id:navistyle:20180514212730j:plain

 

 

こんにちは!

 

 

少々シワになりやすい麻ですが、

素材感はやはり良いですね。

 

ちょっと表情のある格子柄ですので、

シンプルに簡単に、ゴムウエストのスカートを作りました。

 

まだ生地が残っていたので、

せっかくなら…と、同じ生地でトップスを作ろうかと思いました。

時は金曜日の午後3時過ぎ。

渡すのは土曜日です。

時間がありません。

 

チョーシンプルな、袖付けのないかぶりのプルオーバーに決定!

 

このパターンは何年か前につくったもの。

白の紙ではなく、茶のハトロン紙でパターンを作っています。

f:id:navistyle:20180514212845j:plain

良く見たら生地方向があったので、差し込みはできません。

 

 

ちゃちゃっと裁断したら、さっそく縫いに入ります。

芯も貼らないので簡単です。

 

衿ぐりはバイヤス始末です。

バイヤスを作るのはおっくうではありません。

なるべく接ぎたくはないですが、

接がないと生地がもったいないので、けっこう接ぎます。

 

f:id:navistyle:20180514212914j:plain

 

バイヤス布を接いだら2重にして折ります。

f:id:navistyle:20180514213018j:plain

 

次は後ろのループを作ります。

 

3㎜くらいに縫って、余分な縫い代はギリギリにカットします。

f:id:navistyle:20180514212951j:plain

ミシン糸を長目に残して針を通し、

針のお尻から向こう側に通します。

目打ちなどで押し込みながらひっぱって、

表に返します。

 

ループが出来ました。

必要な長さにカットします。

f:id:navistyle:20180514213043j:plain

 

 

次に後ろ中心を開き止まりまで縫って、ロックをかけ

縫い代を割ります。(画像はありません)

 

 

 

ループを後ろスリットに仮止めします。

f:id:navistyle:20180514213128j:plain

 

 

次は肩です。

f:id:navistyle:20180514213258j:plain

 

肩の縫い代にロックをかけ、後ろに倒します。

f:id:navistyle:20180514213324j:plain

 

 

肩が出来ました。

f:id:navistyle:20180514213349j:plain

 

 

衿ぐりはバイヤス始末をします。

f:id:navistyle:20180514213420j:plain

 

これから衿ぐりの仕上げです。

f:id:navistyle:20180514213446j:plain

 

 

バイヤス布を止め縫いします。

スリット開き部分はコバステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180514213513j:plain

 

次は裾を三つ折りします。

袖口も三つ折りします。(画像はありません…)

 

 

ラストスパートです。

袖下から脇を縫います。

f:id:navistyle:20180514213543j:plain

 

 

脇をロックして後ろに倒します。

f:id:navistyle:20180514213614j:plain

 

 

ロック糸の始末をします。

ラカンを毛糸針に通して画像のようにロックに入れ込みます。

余分の糸はカットします。

f:id:navistyle:20180514213636j:plain

普通はロック糸の始末はしませんが、

今回のような切り口が見える恐れがある場合はこのように処理します。

 

縫い代を止めるステッチをかけます。

脇裾2ヶ所と袖口下2ヶ所です。

f:id:navistyle:20180514213702j:plain

これで完成です。

 

 

 

上下着せてみました。

f:id:navistyle:20180514213733j:plain

 

 

横姿です。

f:id:navistyle:20180514213811j:plain

 

後ろ姿です。

f:id:navistyle:20180514213848j:plain

 

 

釦はくるみです。くるみってちょっとしたときに便利ですね。

f:id:navistyle:20180514213915j:plain

 

プルオーバーのかたちです。

f:id:navistyle:20180514213944j:plain

 

 

裾は後ろが長くなっています。

脇スリットを入れても良いですね。

f:id:navistyle:20180514214010j:plain

f:id:navistyle:20180514214041j:plain

 

斬る義母の年齢は確か76歳くらいです。

シンプルなので着てくれれば良いなぁ…。

 

 

 

***<本日のビスコーニュ>***

 

 

f:id:navistyle:20180514214122j:plain

 

 

さわやか和ビスコで~す。

 

 

********************

 

 

 

 

では。

本日もありがとうございました💐