なびの洋裁教室ブログ

自由に簡単にお洋服を作りたい!お気に入りの生地がカタチになっていくワクワク感を体験してくださいね。

コーデュロイのワンピース③

f:id:navistyle:20191112210506j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

前回はあともう少し、というところで終わってしまい、

申しわけありません。

 

秋も深まって参りました。

 

あと2枚ご注文の作品を仕上げたら、

遅くなってしまったけど、

はおりもの~コート類を制作していこうと考えています。

手間&時間もかかるので、

あまり枚数は縫えないと思うのですが、

すでに調達済の生地たちが出番を待っています。

ほとんどが1点ものになりそうです。

良いお品が出来れば良いなぁ。

 

 

コーデュロイのワンピースもスカートと裏スカートを

縫って終了です。

f:id:navistyle:20191112210542j:plain

 

 

 

衿ぐりのフリルです。

2重にするとぼてぼてするかも、と心配でしたが

生地がソフトなので意外に大丈夫でした。

f:id:navistyle:20191112211027j:plain

f:id:navistyle:20191112211107j:plain

 

 

脇のリボンを結ぶと後ろ姿はこんな感じでかわいいですね。

f:id:navistyle:20191112211201j:plain

 

f:id:navistyle:20191112210506j:plain

 

 

 

以前はウエアをしばらく制作して、

雑貨に凝ると雑貨が続き…

ということを繰り返してきました。

 

ミンネ出品を始めてから、

雑貨はほとんど作らなくなりました。

レビューのお礼に簡単な小物を作っていたくらいでしょうか。

それも半年が過ぎて終了しましたので、

おまけに何かちょこっと作るくらいになってしまいました。

 

普段使いのトートバッグがくたびれてきたので

新しいものを作りたいのですが。

 

 

 

次回はメンズのスーツ地で作成した

フレアーパンツです。

メンズ生地は多分初めて扱ったのですが、

レディスとの違いを感じました。

 

生地って、触るとだいたいどんな性質で、

どのように扱ったらよいのか、がわかる筈なんですが、

実際に縫ってみないと気が付かないことも多々あります。

 

扱いにくそうと思っていたらそうでもなかったり、

楽勝と思っていたら意外にてこずらせてもらったり。

 

今回のコーデュロイは毛羽立ち素材なので

アイロンなどに気を付けますが、

縫製としてはソフトで縫いやすかったです。

 

これからは起毛などあたたかな素材が続きそうです。

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🦊

 

 

 

 

コーデュロイのワンピース②

 

f:id:navistyle:20191110205001j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

今日は秋晴れ。

気持ちの良いお天気でだったようです。

「だったようです」と言うのは、

一歩も外へ出ていないからであります。

日曜日になにやってんだ、と言う話ですが、

誰もいないお休みの日は幸せなのであります。

特に平日土日関係のない日々を過ごしておりますが、

なぜか平日は気持ちがお仕事モードになっているようで、

外界もバタバタしているし、落ち着きません。

土日は世間も静かでやすらかな空気がただよっていて、

落ち着きますね。

何もしなくても良いのですよ、と言われているみたいで。

とは言え、

本日も平日と同じくミシンに向かっていたのであります。

 

と言うわけで、ワンピースが完成しました。

が。

最近は日が落ちるのが早くてすぐに暗くなってしまいます。

いつも完成するとボディに着せて画像を撮るのですが、

もう暗くなってしまったので撮影ができませんでした。

 

明日は新作の画像を撮る日なので、

ボディより先にモデルに着てもらうことになりそうです。

 

 

身頃の袖下から脇を縫って、

上身頃が出来ました。

 

裏地はすでに準備済です。

f:id:navistyle:20191110205031j:plain

f:id:navistyle:20191110205105j:plain

 

 

 

袖口の感じです。

玉縁はやや太めです。

f:id:navistyle:20191110205151j:plain

 

 

スカート部分の制作にとりかかります。

 

 

ポケットはどうしようかな、と思いましたが、

急遽スラッシュポケットを作ることにしました。

スラッシュポケットの袋布は通常裏地など薄地で作ります。

裏地を使用することが多いですが、

冬の場合は裏地のひんやりとした感触が寒そうなので、

綿のスレキを使用しました。

 

 

ポケットが出来ましたので、

ティアード部分を縫っていきます。

f:id:navistyle:20191110205224j:plain

 

 

 

あともう少しですが、

あまり画像を撮らなかったので、

続きは全体像とともに次回にまわします。

 

 

コーデュロイは久しぶりと申しましたが、

この生地は一番細いタイプですの

そんなにぼこぼこする感じではありません。

毛が部屋中に舞う、というほどすごくはないですが、

何て言うか、ぽろぽろと抜けた毛がすごいですね。

糸屑取りとしてコロコロを使用していますが、

すぐに使用不能に陥ってしまいます。

 

今後はボアとかを扱う予定なので、

毛の問題は大変です。

冬場の宿命ですね。

お掃除おそうじ。

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🐘

 

 

 

 

 

コーデュロイのワンピース①

f:id:navistyle:20191109210636j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

花柄のワンピースが続いてしまいます。

 

同じ花柄でも、今回の生地は

同じくYUWAさんのコーデュロイです。

細畝です。

 

コーデュロイ生地は毛並みがありまして、

裁断は一方方向で裁ちます。

差し込みができないので用尺とかがかかり気味です。

f:id:navistyle:20191109210701j:plain

デザインはティアードタイプのワンピースです。

衿ぐりにフリルをあしらい、

袖口は玉縁のぽわんとしたギャザーで。

エスト脇に細リボンをはさんで調整できるようにします。

スカートはボリュームを抑えたティアードです。

 

 

コーデュロイ素材は久しぶりです。

 

綿素材ですので、アイロンのかかりは良いですが、

毛を寝かせてはいけません。

 

上側は当て布をあてて、

下側にもアイロン台の上に同じ生地のハギレを敷きます。

f:id:navistyle:20191109210733j:plain

 

 

 

それでは縫製に入ります。

 

 

最初に小物を縫います。

 

上から

脇リボン、衿ぐりフリル、見返しです。

裏スカートも縫っておきます。

f:id:navistyle:20191109210828j:plain

 

 

上身頃から縫います。

肩を接ぎました。

f:id:navistyle:20191109210915j:plain

 

 

フリルを身頃に仮止めします。

f:id:navistyle:20191109211011j:plain

 

 

 

見返しを縫って、衿ぐりが完成です。

f:id:navistyle:20191109210636j:plain

 

 

 

袖ぐりを縫う前に袖口の玉縁始末をします。

f:id:navistyle:20191109211142j:plain

 

 

 

花柄ですが、大人っぽい感じに仕上げたいな~と思うのです。

 

まだ完成していないので、

どんな感じに仕上がるか楽しみです。

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🐼

 

 

 

 

秋ワンピース②

f:id:navistyle:20191107210304j:plain

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

11月に入り、あったかものがぼちぼち必要になりつつあります。

 

床もスリッパが必要になってきた昨今です。

昨年、余り布でバブーシュを作りました。

1足は生徒様など来客用の麻生地のオールシーズン用です。

f:id:navistyle:20191107211353j:plain

 

もう一足は特に用途も考えずに作った、

キルティングと内側ボアの冬用です。

f:id:navistyle:20191107211620j:plain

これを自分用に履くことにしました。

これがまた足にフィットして、具合の良いこと!

履いていることを忘れてしまうくらいです。

 

バブーシュは素材によって、特に底の素材がキモかも知れません。

ある程度厚みや硬さがないと頼りなく、

でも、硬すぎても縫えません。

 

これの底はボア+厚地の圧縮ウール2枚重ね+デニムです。

もう1枚あっても良かったかな?

と言う感じで、底はしっかりとしたものがNAVIの好みです。

でも、ミシンのフットコントローラーを踏むには

余り厚くてもダメですしね。

今はこれがベストな履き心地です。

 

昨年12月頃の作品です。

 

 

さて。

 

 

ワンピースの続きです。

 

 

衿が出来ましたね。

控えめなフリルですが、これがあるとないでは雰囲気が違ってきます。

f:id:navistyle:20191104220526j:plain

 

 

そして袖を縫います。

次に袖下から脇です。

f:id:navistyle:20191107210358j:plain

 

 

袖口のフリル利用のゴム通しを縫っているところです。

f:id:navistyle:20191107210457j:plain

このようなキャンディタイプの袖口の場合の

始末の仕方は2通り。

ゴム通しをどのようにするか。ですが

・バイヤス布をたたいてゴムを通す方法。

・これのようにフリルは別仕立てにして、フリルを利用する方法。

あ、直接ゴムを伸ばしながらたたく方法や

ゴムシャーリングもありますね。これはまた別の機会に…。

 

最初はバイヤス布をたたいていたのですが、

最近はフリル利用に変えました。

バイヤス布の方が簡単に思えたのですが、

フリル利用の方がきれいな感じがします。

 

ゴム入れのフリルは他の部分でも使用しますね。

いろいろとやり方があるので、考え甲斐があります。

 

 

さて、

上身頃が出来たので、スカート部分に入ります。

スカートは裾寄りのティアードです。

f:id:navistyle:20191107210550j:plain

 

 

スカートが出来ましたら、上身頃と接ぎます。

エストにゴムを通しますが、

この部分は裏地利用にします。

f:id:navistyle:20191107221313j:plain

裏地のウエスト部分から続けてゴム通し部分になります。

一番すっきりとした仕様だと思います。

 

これでミシン作業が終了しました。

f:id:navistyle:20191107210709j:plain

 

 

袖口とウエストにゴムを通します。

f:id:navistyle:20191107210811j:plain

 

 

エストリボンを作ります。

f:id:navistyle:20191107210853j:plain

 

 

出来ました。

f:id:navistyle:20191107210947j:plain

 

渋さと華やかさ。

トレンドの中にノスタルジックな香り。

 

この世の1枚だけのワンピースです。

 

 

 

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🍭

秋ワンピース①

f:id:navistyle:20191104215448j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

またまたご無沙汰してしまいました。

 

 

11月に入り、ミンネのご注文の制作がひと段落して

冬物に向かって制作中です。

冬はニット関係の生地でいろいろ作ってみようかな、

と考えております。

 

夏物と比べると、

当たり前ですが冬物は手間がかかります。

なので制作の時間もかかり気味。

サクサクとは作れませんが、

温かな作品を作るべくがんばるかな。

 

 

今回はYUWAさんのプリント生地でワンピースです。

 

スタンド衿のフリルと細リボンがポイントです。

スカート部分は裾近くのティアードで、

フリル感はありながらスレンダーなおとなのラインを

意識しました。

エストはゴム仕様ですっきりと。

f:id:navistyle:20191104215531j:plain

 

 

 

まずは衿です。

フリルをはさみこみます。

フリルは輪にして2重にします。

f:id:navistyle:20191104215612j:plain

 

 

衿まわりのパーツです。

衿の前端にはさみ込む細いリボンもあります。

f:id:navistyle:20191104215652j:plain

 

気になる衿が出来たところで、

裏地を縫います。

f:id:navistyle:20191104215744j:plain

 

 

本体に戻り、

身頃の前中心を縫ってから

肩を縫って、衿ぐりにギャザーを寄せます。

衿を縫っていきます。

f:id:navistyle:20191104220054j:plain

 

 

スタンド衿は久しぶり。

f:id:navistyle:20191104220157j:plain

 

 

ぐるぐるっと縫います。

f:id:navistyle:20191104220321j:plain

 

 

衿が出来ました。

f:id:navistyle:20191104220526j:plain

 

 

 

このタイプの衿デザインで

ブラウスとかも作ってみたいです。

もう少し立たない衿にしたり

フリルをレースに変えたり、

柔らかな生地で作りたいですね。

 

 

 

続きは次回に。

 

 

 

f:id:navistyle:20191104223726j:plain

ウインターコスモス

これからの季節・・・彩りが少なくなっていくこれから、

このウインターコスモスが活躍してくれます。

何て言っても丈夫。

ちょんちょんと切って、土にぶっ挿すだけで根を張ります。

今年の玄関まわりはこれをたくさん挿し穂しました。

つぼみを付けるとびよよ~~んと伸びて

ちょろひょろになるのがちょっとね~。

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🍻

 

 

 

 

お袖がレースのニットワンピース②

f:id:navistyle:20191028201948j:plain

 

 

こんにちは!

 

 

このワンピースは先週ミンネに出品いたしまして、

レースの関係で2枚しか制作できないのですが、

お蔭さまですでに完売となりました。

 

肩の凝らないニット素材で

ちょっとしたお出かけや

軽いフォーマルな席に着られる

便利な1着だと思います。

 

レースを変更して、

同じタイプのワンピースなどの制作を継続していきたいと思います。

 

さてさて

 

制作の続きです。

 

これは袖ですね。

透ける薄地のボイルを裏打ちしてあります。

肩と袖口にギャザーを寄せます。

f:id:navistyle:20191028202104j:plain

 

 

お袖を身頃にくっつけました。

袖ぐりは直線的ですね。

このデザインは肩がけっこう落ちるデザインです。

ドルマンタイプのシルエットに近いかも知れません。

f:id:navistyle:20191028202241j:plain

 

 

セットインからレース袖にすると、

フォーマル感が増します。

今年らしさを出して、

ボリューム袖にするべく、肩を落として

少し肩の力を抜きました、というポイントです。

f:id:navistyle:20191028202328j:plain

 

少しづつかたちになってきました。

 

 

次は袖下ですが、

画像がボケてしまい、UPは諦めた次第です。

 

袖下から脇を縫った足で、

裾にロックをかけます。

f:id:navistyle:20191028202413j:plain

 

 

 

さて、ここはどの部分でしょう。

こちらは袖口です。

狭い部分ですので縫いにくいですが、

この辺はニットの醍醐味ですので頑張ります

 

f:id:navistyle:20191028202609j:plain

 

 

縫えました。

f:id:navistyle:20191028202647j:plain

 

 

裾はロックしてたたきです。

伸び&ねじれ防止にPPバンドを利用します。

f:id:navistyle:20191028202717j:plain

本体はこれにて終了です。

 

画像はないですが、ウエストリボンを縫います。

 

 

こちらはペチコートです。

表地に合わせてニットのテレコ裏地をを使用しました。

 

f:id:navistyle:20191028202751j:plain

 

 

完成です。

 

ストンと着ました。上品なAラインです。

f:id:navistyle:20191028202904j:plain

 

 

エストリボンでウエストマークしました。

f:id:navistyle:20191028202935j:plain

 

 

後ろ姿です。

f:id:navistyle:20191028203014j:plain



そんなに伸びないニット素材は

布帛感覚で縫えるのでハンドメイドにお勧めです。

デザインや縫製もストレッチ生地と同じような感覚で

縫うと良いかと思います。

 

ロックの2本針をお持ちの方は

脇等縫い合わせる部分はロックで、

衿ぐりや裾などは本縫いを使用して、

縫いやすいように使い分けると良いですね。

もちろん家庭用ミシンでもニット用の模様縫いが

あると思いますので縫ってみて下さいね。

ニットはいろいろですので、

初心者の方はあまり伸びない生地がお勧めです。

この生地はスムースですが、

ポンチなども縫いやすく、また高級感がでるのでお勧めですね。

 

いろいろ縫っていくうちに

ニットの特性がわかってくるので

まずはチャレンジ!  ですね。

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🖼

 

 

 

 

 

お袖がレースのニットワンピース①

f:id:navistyle:20191024215800j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

ご無沙汰です!

 

最近は新作ではなく、既存のご注文のお品を制作することが多くて

なので最近は新しいものが少なくてすみません。

 

今回はかねてから制作したかった、

レース生地使いのニットワンピースです。

 

レース生地は薄地ではなく、けっこうしっかりめ

ドレッシーすぎず良い感じ。

ニット生地はスムースらしいですが、

綿なのでさらっとしています。

f:id:navistyle:20191024215948j:plain

 

 

レースには透け感のあるボイル素材を裏打ちします。

このレースはすごく透けるタイプではありませんが、

上品な透け感でレースならではの特質を活かしたいですね。

f:id:navistyle:20191024220022j:plain

 

 

今回の縫製はロックの2本針と本縫いを併用します。

肩や脇などはロックで。

衿ぐりなどは本縫いです。f:id:navistyle:20191024220055j:plain

 

 

今回のニットはそれほど伸びるタイプではないので、

本縫いでもOK。

f:id:navistyle:20191024220215j:plain

 

 

 

衿ぐりが出来ました。

f:id:navistyle:20191024220334j:plain

 

 

こちらはお袖です。

ボイルには袖山ギャザーを寄せません。

レース生地にのみギャザーを寄せてまわりを仮止めします。

f:id:navistyle:20191024220448j:plain

 

 

今年はレースとか作りたいですね。

 

冬物は当たり前ですが、手間がかかるものが多いです。

アイロンひとつにしても、

あたりが出るものが多くて、神経を使います。

裏付きも多いですし。

なので

なかなかペースが上がりません。

 

来週あたりはひと段落しますので

本格的に冬物に取り掛かりたいです。

 

 

では。

本日もありがとうございました🌈

追伸:22日の🌈、すごいですね!