なびの洋裁教室ブログ

自由に簡単にお洋服を作りたい!お気に入りの生地がカタチになっていくワクワク感を体験してくださいね。

プロヴァンス風生地でAラインワンピース②

f:id:navistyle:20180721195711j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

最近こころなしか、救急車のサイレンをよく聞くように

なったような気がします。

皆さま!熱中症に気を付けましょう。

 

暑いせいでほとんどこもりっきりでミシンに向かう日が

続いています。

今はいろいろ頼まれたものを作ったり、

残布を利用してトップスとか、

簡単なアイテムを作っています。

 

夏物はあまり手がかからないので、

さくさく作れるのが良いですね!

 

生地もこう暑いと、ポリ系とかより

コットンや麻を手に取ってしまうので、

縫いやすいです。

夏物は時短でパパっと作りましょう。

 

例えば今回のワンピースは裁断込みで3時間くらいで

完成出来ました。

けっこう早く作れました。

早ければよいものではありませんが、

すぐにかたちになるのはうれしいことです。

 

 

 

さて

 

 

 

続きを縫って行きますね。

 

 

肩が縫えましたので、衿ぐりに行きます。

 

見返しも出来ています。

 

今回の衿ぐりは前中心にきざみがあります。

このきざみはそんなに鋭い角度ではないので、

縫い代があります。

 

ポイントは下の角をスッキリと仕上げることと、

左右の角を左右対称に揃えることです。

これがきれいに出来れば90%は成功です。

f:id:navistyle:20180721195832j:plain

 

 

見返しと縫って行きます。

f:id:navistyle:20180721195924j:plain

 

 

念のため、PPバンドに直線を案内してもらいます。

f:id:navistyle:20180721200011j:plain

 

 

 

衿ぐりが縫えました。縫い代に切り込みを入れます。

f:id:navistyle:20180721200059j:plain

 

 

縫い目のところで折ってアイロンをかけます。

下のきざみはギリギリまで切り込みを入れます。

f:id:navistyle:20180721200200j:plain

 

 

見返しを返してアイロンで整えます。

f:id:navistyle:20180721200257j:plain

 

 

衿ぐりにコバステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180721200351j:plain

 

 

衿ぐりが出来ました。

f:id:navistyle:20180721200444j:plain

 

 

 

お洋服には見せるポイントがあります。

 

今回は前述したように、前衿ぐりのきざみですね。

他の場合は

例えば衿だったり、ポケットだったり、

ギャザー寄せだったり、玉縁巾だったりします。

 

ザーーーーーーっと縫える脇とか、裾とか、

少々歪んだり、ステッチ巾が揃わなくても気にならないところと、

ステッチの巾が一目違うだけで「あれ?」という

場合があります。

小さな部分ほどきれいに縫われているかどうかが問われます。

 

きれいに縫うには、縫い型を作ったり、

まめに縫い代カットをしたり、他にも知らない技があったりします。

 

まだまだNAVIも修業中でありますが、

日々研鑽して少しでもきれいに縫えるよう努力したいと思います。

 

とは言え、けっこうな面倒くさがりなので

急がば回れ」で頑張りマス。

 

 

 

***本日のビスコーニュ***

 

 

 

 

f:id:navistyle:20180721200711j:plain

 

 

金太郎飴タイプのキャンディです。

 

 

 

*************************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました⛵

 

 

 

 

プロヴァンス風生地でAラインワンピース①

f:id:navistyle:20180720201616j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

おばあちゃんシリーズ第2弾です。

プロヴァンス風の(ソレイアードのパクリ?)生地を使用しました。

 

パターンは昨年のコットンなんとかという雑誌から

まるっと写したものです。

これです。

f:id:navistyle:20180720201649j:plain

SOUSOUさんの生地で作成されていて、生地がかわいいですね。

これは後ろと前の裾に差がありますが、今回は揃えて、

スリットもなしにしました。

 

SOUSOUさんの生地はモダン和風と申しましょうか。

好きな生地です。

ただ…高いです。生地巾も小幅が多いかな。

 

 

生地は縦模様でありますが、横取りの方が見栄えが良さそうなので

横模様にしました。

f:id:navistyle:20180720201728j:plain

 

 

パターン用不織布でパターンを写したので、

模様が透けて柄合わせもやりやすいですね。

f:id:navistyle:20180720201801j:plain

不織布は便利でしたがコストが高いので、

今は透ける紙を使用しています。

 

 

裁断が出来ました。

f:id:navistyle:20180720201839j:plain

 

 

さっそく縫ってまいりましょう。

 

 

 

まずは前後身頃の肩を縫います。

(ボ――っとしていて画像を撮りませんでした)

 

 

これは肩の縫い代にロックをかけています。

ロックも続いてかけられるところは糸を切らずにかけます。

f:id:navistyle:20180720201916j:plain

 

 

肩が縫えました。

f:id:navistyle:20180720201950j:plain

 

 

見返しを作りました。

f:id:navistyle:20180720202047j:plain

 

 

 

NAVIはすべてのパターンを引くのか?

と言うと、そうでもありません。

 

雑誌などで掲載されている作品が気に入れば、

そのまま写したりもします。

その時、好みに合うよう変更を加えます。

パターンがわかるようになると、

このような市販のパターンもそのまま使用するのではなく、

気に入るように変更や、修正をします。

楽して気に入った作品を作る手段のひとつでもあります。

 

 

 

続きは次回に…。

 

 

***本日のビスコーニュ***

 

 

f:id:navistyle:20180720210706j:plain

 

 

素朴なビスコーニュです。

 

 

***************************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました⛅

 

 

 

ふんわりポタニカルなトップス②

f:id:navistyle:20180718203626j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

連日連夜の酷暑は8月はじめまで続くそうです。

ふ~~~

 

 

涼しくて楽なお洋服を作りたいですね。

 

 

さて。

 

 

昨日の続きです。

 

 

身頃と袖がくっつきましたので、衿ぐりを縫って行きます。

f:id:navistyle:20180718203718j:plain

 

 

 

袖部分に15㎜巾の平ゴムを両端の縫い代に止め付けます。

f:id:navistyle:20180718203754j:plain

 

 

 

ゴムをくるんでステッチをかけます。衿ぐりはそのままステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180718203822j:plain

 

 

袖肩のゴムが入りました。

f:id:navistyle:20180718203852j:plain

 

 

こんな感じですね。

f:id:navistyle:20180718204339j:plain

 

 

 

 

次は袖下~脇を縫います。

 

 

縫ったら縫い代にロックをかけます。

f:id:navistyle:20180718204007j:plain

 

 

 

袖口のゴムは10コールゴムです。

輪にして止めステッチをかけます。

f:id:navistyle:20180718204042j:plain

 

 

 

袖口にゴムを入れ込みながら縫って行きます。

f:id:navistyle:20180718204108j:plain

 

 

 

最後の行程です。

 

 

裾は1㎝の三つ折りです。

f:id:navistyle:20180718204151j:plain

 

 

 

出来ました!

f:id:navistyle:20180718204248j:plain

f:id:navistyle:20180718204430j:plain

 

 

後ろ姿です。

f:id:navistyle:20180718204506j:plain

 

 

 

袖は5分袖で、ゴムで調節します。

f:id:navistyle:20180718204636j:plain

 

 

優しい感じでしょうか。

f:id:navistyle:20180718204546j:plain

 

 

 

好きな生地と実際に着る生地は違ったりします。

 

この生地はその典型かも。

 

ポタニカルな優しい生地で、一目惚れに近かったですが、

なぜか自分用のものは作っていないのです。

こういう生地はけっこうあります。

 

好きな生地と似合う生地の相違。

 

けっこう思い込みだったりして。

 

 

 

***本日のビスコーニュ***

 

 

 

f:id:navistyle:20180718205012j:plain

 

 

ナニイロ

 

 

ナニイロも好きな生地です。

自分用にはまだ1着も作っていないです。

いつか着る日が来るのかなぁ

 

 

****************************

 

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🏀

 

 

 

ふんわりポタニカルなトップス①

f:id:navistyle:20180718202922j:plain

 

 

こんにちは!

 

 

本日はふんわり素材のトップスです。

ガーゼのような素材ですが、ガーゼより織りは緻密です。

 

生地もパターンも昨夏のものですが、

このパターンはけっこう活躍していて数枚作りました。

f:id:navistyle:20180718203004j:plain

 

 

このパターンは「取り」があまり良くなくて、

何て言っても袖が大きいのです。

110㎝巾で横に並ばないので、2m近くかかってしまうかな。

しかも、着る方のサイズ調整で全体で10㎝バストを広げたので

更に取りが良くないですが、

生地も薄めなので、分量があった方が貧弱にならないのでよかったです。

f:id:navistyle:20180718203033j:plain

脇を出したら、袖巾も広がる計算です。

丈は長くなく、55㎝くらいです。

 

 

 

それではさっそく縫って行きますね。

 

 

 

これは後ろ中心です。接ぎます。

衿ぐりは少ししっかりさせたいので芯を貼ります。

芯は衿ぐり上がりに少しのせます。

f:id:navistyle:20180718203105j:plain

 

 

ロックして左側に片倒しします。

f:id:navistyle:20180718203136j:plain

 

 

 

次は袖ぐりを縫います。衿ぐりの縫い代は縫い残します。

今回はラグラン袖です。

f:id:navistyle:20180718203213j:plain

 

 

袖ぐりにロックをかけています。

f:id:navistyle:20180718203259j:plain

 

 

衿ぐりです。表側です。愛想がないただの四角ですね。

f:id:navistyle:20180718203344j:plain

 

 

こちらは裏側です。

衿ぐり側の縫い代は縫っても良いのですが、

けっこう鋭角なので、ズレて表側と合わないとイヤなので

安全を期してあえて縫い残しました。

f:id:navistyle:20180718203421j:plain

 

このパターンは昨年のGUのブラウスから型抜きしたもの。

涼しくて着やすいのであります。

 

 

続きは次回に…。

 

 

 

***本日のビスコーニュ***

 

 

f:id:navistyle:20180718205203j:plain

 

 

さっそくこのトップスの残布で作りました。

 

 

***********************

 

 

 

 

では。

本日もありがとうございました⚾

 

 

 

 

チョコレートミントのワンピース③完成!

f:id:navistyle:20180717200612j:plain

 

 

こんにちは!

 

 

 

暑い日が続いていますが、

皆さまお元気ですか?

 

NAVIは日中の外出はなるべく控えて、

水分をなるべくとるようにしています。

 

もう日中は「風」ではなくて「熱風」です。

 

名古屋も暑かったけど、この辺も暑いなぁ…。

 

毎日暑い暑いばかりですが、

今日はワンピースを仕上げますね。

 

 

昨日の続きです。

袖下~脇~裾まで縫いましたね。

縫い代はロックして後ろに片倒しします。

f:id:navistyle:20180717200650j:plain

 

 

次は袖口を縫って行きます。

 

袖口から5~6㎜のところにギャザー用捨てミシンをかけます。

f:id:navistyle:20180717200724j:plain

 

 

バイヤス布はぐ~~んと伸ばしてしばらく放置します。

自然に戻ったら袖口寸法(25㎝+2㎝)でカットします。

そして輪にします。

f:id:navistyle:20180717200754j:plain

 

 

袖口のギャザーを寄せてバイヤス布を縫います。

 

f:id:navistyle:20180717200824j:plain

 

 

バイヤス布を表側でくるんでたたきます。

f:id:navistyle:20180717200901j:plain

 

 

袖口ができました。

f:id:navistyle:20180717200948j:plain

 

袖口のギャザー&玉縁は寸法が流動的で安定しない危険性が

あります。

特に玉縁を輪にしてからの縫製はバイヤス布の伸び具合が心配です。

バイヤス布を伸ばしたりして出来る処理はしますが、

誤差は1㎝くらい見ておいたほうが良いかと思います。

 

 

 

最後の行程、裾は三つ折りします。

f:id:navistyle:20180717201020j:plain

 

 

 

出来ました!

ご年配の方にいかがでしょうか。

f:id:navistyle:20180717201108j:plain

少し上品で、ちょっと可愛らしさを目指したのですが…。

茶系の無地で全体を落ち着いた方向で締めたつもりです。

 

 

後ろ姿です。

f:id:navistyle:20180717201156j:plain

 

 

袖口も控えめなパフでちょっと可愛いイメージです。

f:id:navistyle:20180717201230j:plain

 

 

衿ぐりのギャザーもご年配用に落ち着いた感じで。

f:id:navistyle:20180717201315j:plain

 

 

お年を召してもキャラクターは変わらないと思います。

NAVIも将来カッコイイおばばになりたいものです。

 

 

ご年配の方のワンピースは全部で3着です。

またご紹介させていただきますね。

 

 

***本日のビスコーニュ***

 

 

 

f:id:navistyle:20180717201610j:plain

 

 

久しぶりのお手玉ビスコです。

 

 

**************************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🌙

 

 

 

チョコレートミントのワンピース②

f:id:navistyle:20180716200638j:plain

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

今日は一段と暑くてまいりました。

夕方5時を過ぎると、灼熱太陽さんはおとなしくなるので、

その時間からです。活動は。

 

この夏に限りませんが、

今年はワンピースがブレイク中です。

 

ここ最近はご年配の方のご注文のお洋服を制作することが

多いのですが、サイズを測っての完全オーダーではないので、

着心地やフィット感が心配ではあります。

着脱もかぶりで良いのだろうか?とか心配です。

 

お外にお買い物にも行ける「あっぱっぱ」何点か作ります。

これはその1点目です。

 

 

 

縫製の続きをやっていきましょう。

 

 

 

 

衿ぐりの玉縁始末が出来ました。

f:id:navistyle:20180716200716j:plain

 

 

 

次は袖付けです。

お袖はセットインではなく、少しドロップしています。

f:id:navistyle:20180716200832j:plain

ご年配の方の袖の場合はどちらかと言うと、

ドロップショルダーよりセットインの方が見た目が

きちんとしていて良いかな?と思います。

ではなぜこれはドロップなのか?

 

元々はフレンチスリーブワンピースのパターンを

利用したのであります。

袖口のカーブや寸法がいい具合だったので、

袖ぐりはそのままに袖をプラスしたのがこのパターンです。

f:id:navistyle:20180716201151j:plain

 

 

 

袖がつきました。

5分袖くらいです。

f:id:navistyle:20180716201029j:plain

 

 

 

袖付けの次は袖下から脇を縫います。

縫い代はロックして後ろに倒します。

f:id:navistyle:20180716201244j:plain

 

 

 

今回は最初の頃の画像がないのですが、

エストのリボンは一番最初に作りました。

やはりウエストマークが出来た方がスッキリ着こなせると思います。

柄が細かく、ボケそうだったので引き締めのため、

別布茶無地を使いました。

 

別布は衿ぐりと袖口の玉縁にも使用しました。

 

 

あともう少しです、続きは次回に…。

 

 

 

***本日のビスコーニュ***

 

 

 

 

f:id:navistyle:20180716201559j:plain

 

 

シック  

 

 

************************

 

 

 

では。

本日もありがとうございました🌞

 

 

 

 

8月のレッスンカレンダー

8月のレッスンカレンダーです。

夏休みを8月11日より16日までとらせていだだきます。

 

f:id:navistyle:20180716211407j:plain

 

宜しくお願いします。