なびの洋裁教室ブログ

自由に簡単にお洋服を作りたい!お気に入りの生地がカタチになっていくワクワク感を体験してくださいね。

E:ソーイング雑記

ニットでセットアップを作ってみたよ。ロックの糸掛けもあるよ。

こんにちは! セーターに近い生地を手に入れました。 リブニットみたいによ~く伸びます。 作りたいものは決まっていたのですが、 150巾で1.5mしかなかったので、 ちょっと無理かな~~と思いました。 が、 縦取りで50㎝巾で丈が縫い代込で75㎝で2枚、 横取…

いせきさんのセールとユザワヤ探訪。

こんにちは! 本日はユザワヤさん&いせきさんへ行ってきました。 ユザワヤさんは今年の春にお店が小さくなったのですが、 ひととおりハンドメイドの材料が揃っている貴重なお店ですね。 商品の種類も減ってしまったのですが、 お取り寄せなどが出来るので相…

芯貼りのススメ。芯地選びはどうしていますか?

こんにちは! 本日は芯のお話でございます。 薄物が多い春夏物はさることながら、 秋冬物は薄いポリエステル系から厚手のウール素材まで、 デザインによって、ではありますけど 芯を貼ることが多いと思います。 芯の種類もいろいろですが、 縁の下の力持ちと…

釦など、附属は無くてはならない縁の下の力持ち。

こんにちは! ホームソーイング、がんばってますか? アパレル業界を離れて、自分のものや頼まれてお洋服を作る時に困るのは、 生地はさることながら、一番戸惑うのが、附属です。 市販では、選べる種類がとにかく、少ない!! 裏地のカラーから始まり、芯地…

ロックミシン雑感。

なびのロックミシンの歴史は 初めて職業用ミシンを購入した時から始まります。 中学一年生の時に買ってもらったブラザーの家庭用ミシンが ミシン歴の始まりで、長く苦楽を共にしました。 専門学校時代もこの家庭用ミシンで乗り切りました。 フリーでデザイン…

小物や雑貨もパターンがあれば便利。それと手作り雑感。お花:日日草

小物や雑貨はパターン無しでも直断ちで作ったりできます。 でも、なびはほとんどパターンを作ります。 服のパターンはA4の紙袋で保管しているのですが、 雑貨の場合はパターンが小さかったりしますので、 このように、簡単に透明袋に入れてチョー簡単な絵を…

縫製7つ道具 と 縫製工場への思い。

なびが縫製をする際に、ミシンのそばに置いておく道具がこちらです。 ★マチ針と針とピンクッション マチ針は玉付にしています。 以前はドレスピンのみでしたが、目が悪くなって、取り忘れがあったりしたので。 基本的にマチ針もほとんど使わなかったのですが…

ネームを作りました!

オリジナルのネームが欲しいと思っていたところ… 小ロットでも作ってくれるサイトを見つけました。 だいたい、ネームを作る時って 素材や枚数、版下のやりとりなど、けっこう面倒だったりするのです。 枚数も万単位だったり… メーカーなら万単位は当たり前の…

作業台はこんな感じ。

パターンや裁断をするときの作業台です。 通常は90㎝×180㎝規格のコンパネを利用するのですが、 前から使っているテーブルは100㎝×200㎝のちょっと大きなサイズ。 このテーブルはバリ製で、天然木のせいなのか、 気候が合わないのか、時間とともに反ってきて…

ボビンを整理するケースです。

机付きの職業用ミシンには、小引き出しがついていて、 その中にこまごまとした部品などをしまっています。 ボビンも小箱に入れてぐちゃぐちゃのまま、うん十年… たまたま、見つけたボビン収納。 引き出しにすっぽりと納まり、チョーすっきりしました! これ…

スカートの原型でインベルなしのストレートスカートを作ってみた。ー②

まずは完成品から こんな感じに仕上がりました。 これを完成させるために縫っていきますね。 それぞれの箇所に芯を貼ります。 前後見返し(ヨーク)とベンツの見返し、ベンツ持ち出しの見返し、 後ろ中心のファスナー部分縫い代にテープ芯を貼ります。 ダー…

家庭用ミシンと職業用ミシンどちらが良い?

洋裁にお勧め、ブラザー「ヌーベル」 ミシンを購入するとき、初心者の方はとりあえす 家庭用ミシンをお勧めします。 と言っても1万円から30万円以上と幅がありすぎて 自分に合ったミシンを選ぶのは大変ですね。 何を買うにも予算があってこそ、なので その…

「早い!」「安い!」「ステキ!」がモットー

埼玉県所沢市でソーイング教室を開きました。 私にできることは ・作りたいものがあっても面倒なことはイヤ。 ・結局、お高いものになってはイヤ。 ・出来たものが「作りました!クオリティ」じゃイヤ。 といった、隠れソーイングファンの方々に 自分に合っ…